スポンサーリンク

コスメとメイクを愛するみなさま、こんにちは。

 

クッションファンデーションの大流行、

セミマットでツヤのでるパウダリーの台頭の中、

それでもリキッドファンデーションを愛する方は

少なくないと思います。

室長もそんなひとりです。

 

年中使えるリキッドファンデーションのラインナップならこちら>>

 

特に最近のリキッドファンデーションは

冬虫夏草エキスの入ったものがが出てきたり

薄づきのはずなのにカバー力がすごいものがあったりと

興味深くて高機能のものがたくさん出てきて目が離せません。

 

冬虫夏草エキス配合ファンデーションだけをしっかり解説!>>

 

プチプラなのに”使える”ファンデーションをたくさんご紹介!

 

今回は、そんな高機能ファンデーションのひとつ、

なんとファンデーションなのに塗ったら小顔になる!?という

 

アルビオン タイトフィルム ファンデーション PRO

 

について、機能や特徴、色選び、使い方、

そしておすすめ動画に口コミまで、しっかりご紹介します。

 

それでは今回もどっぷりディープに!いってみましょう。

 

アルビオンの小顔ファンデがさらに進化!

関連記事:小顔といえばコントゥアリング・シェーディングも効果的!

タイトフィルム ファンデーション PROを発売したのはアルビオン

この”PRO”は、2015年に発売した元祖「小顔ファンデ」

「タイトフィルム ファンデーション」の進化形です。

旧バージョン タイトフィルム ファンデーションとは

pin

30g ¥6,000

SPF30 PA+++

全6色

これが”旧”タイトフィルム ファンデーション。

特殊なポリマーによる形状記憶ヴェールによって

肌を引き締めて固定し、

ツヤ肌に見せるという、

物理的効果と視覚的効果のダブルで小顔効果を狙う

というファンデーションでした。

 

たしか私もサンプルをもらっていたのですが、

使わないままどこかへ行ってしまった気がします。

もったいない。

絶対確かめてみるべきだったのに。

旧 タイトフィルム ファンデーションの口コミ(評判)は?

では、旧商品には本当に小顔効果があったのでしょうか。

新バージョンを研究する前に口コミをみてみました。

すると……

OK顔

「下地いらず」「少量で肌がツルンと見える」「毛穴が隠れる」という感想が明らかに小顔についてのコメントよりも多かったです。でももちろん「引き締まって見える」という口コミも。そういう方は引き上げるようにつける、というのを守っていたようです。

もっと困った顔

小顔??というコメントが結構ありました。それから崩れやすさや厚塗り感に言及している人もいました。

という口コミの様子。

 

結局小顔効果はあるようなないような、という感じでしたが、

おそらく特殊ポリマーによって肌がツルンと見える、

その効果には一定の評価があったようです。

 

口コミ総件数(@cosme)は212件とそれなりの件数。

注目度の高いファンデーションであったことがわかります。

そしてリニューアルにつき生産終了。

 

少し私が気になったのは

旧商品はジャー式の容器であったこと。

場所もとる、スパチュラもおそらく必要で、

ちょっとめんどくささもあったのではないかと推測しています。

タイトフィルム ファンデーション PROの特徴

pin

30g ¥6,000(税抜き)

全6色

SPF32 PA+++

公式サイトはこちら

公式サイトの特集ページはこちら

小顔に見せる秘密は特殊ポリマー

小顔になってる?わからなーい!

という評価が多かったのに奮起したのか否か、

今回も小顔ファンデを前面に出しています。

 

なんといっても名前に”PRO”がついています

これは期待できますね。

引用元:http://www.albion.co.jp/closeup/basemake/

小顔に見える仕組みは図の通り。

簡単に言えば、2種類の特殊ポリマーで作った見えないネットで

頬の皮膚を上にキューっと引き上げて留めておく

ということなんですね。

SPF値・PA値も日常生活には十分

肌が赤くなるのを防御するSPF値は

最高が50+ですが、このファンデーションでは32.

 

肌への負担を考えれば30くらいが良いとも言うので、

特に問題はないですね。

 

一方肌が黒化するのを防御するPA値は、

最高値の++++に比べ+++と1レベル下がりますが、

これも比較的高いです。

 

日常生活では特に支障のない程度の日焼け止め機能があると思います。

下地なしでOK、仕上がりキレイ

旧作同様、PROも下地は不要。テクスチャーは硬め。

でも仕上がりはツルンときれいになり、

フィット感も持続するそう。

色の傾向と選び方

引用元:http://www.albion.co.jp/products/basemake/tff_tffp

標準色はイエローベースの040。

アルビオンは全体にイエローベース向き、

という口コミもあります。

 

アルビオンのファンデーションの色について、

Yahoo!知恵袋でこんな記事も見つけたので引用させていただくと…

010・・・クールベージュ(ベージュ系)明るめ

030・・・ピーチベージュ(ピンク系)明るめ

040・・・クールベージュ(ベージュ系)やや明るめ

050・・・ベージュ(オークル系)標準の明るさ

060・・・クールベージュ(ベージュ系)やや暗め

070・・・ベージュ(オークル系)暗め

ということです。

 

 

上のカラーチャートだとちょっとイメージしにくいですが、

同じメーカーでもファンデーションの種類によっても

多少色の印象が変わることがあるので、

のちほど色に関する口コミもまとめます。

そちらも参考になさってくださいね。

タイトフィルム ファンデーション PROの使い方

ではいよいよ使い方です。

このファンデーションの場合、

特徴を生かすためには

メーカーおすすめの使い方がキモになってくると思います。

使い方の手順

ポイントは

  1. 使用量。全顔で1プッシュが目安だそう。
  2. 指への取り方。手の甲に出したファンデを、中指薬指で拡げて取ります。
    この時、第2関節程度までファンデがつくようにするのがいいみたいです。
  3. 頬から塗りますが、
    ①口角→耳の中央②目の下→こめかみ③あご先→耳の下
    の順に、指を密着させて引き上げるようにします。
  4. 顔の中心部分、額・鼻筋・小鼻・目元・口元に伸ばします。
    もちろん頬につけた残りだけで十分です。丁寧にすることが大事。
  5. ほとんど指に残っていないと思いますが、ここでフェイスライン
    外に向かってぼかしましょう。
  6. 最後に特に引き締めて見せたい
    ほうれい線とフェイスラインを引き上げるようにのばします。

 

せっかく形状記憶してくれる見えないフィルムを肌に伸ばすのですから、

一番小顔に見えるような引き上げ方をして、

そこで「とまれ!」とすることがポイントになるわけです。

 

ここを丁寧に行わなければ、

小顔になっているかどうかわからない!ということになると思います。

使い方・使った後の変化をおすすめ動画で確認!

スポンサーリンク

使い方動画

上で書いたポイントを

実際に公式動画ALBIONmovieで見てみましょう。

とてもわかりやすいです。

半顔だけ使って比較した動画

囚太ちゃんねるさんの動画はびっくりです!

半顔にこのファンデ、半顔は普通のファンデで比較しているのですが

たしかに違いがあります。

4:25頃からフェイスラインの左右差がはっきり!必見です。

「引き締まってますよね?最初からこうじゃないですよね?」

「引き締まってて怖い」「なんでだろう」

というご本人の驚きがリアルです。

 

ファンデ+シェーディングorハイライトにしたらさらにメリハリ!>>

自然なコントゥアリングのための基本ならこちら。日本人にもピッタリです>>

タイトフィルム ファンデーション PROの口コミは?

旧作との比較の口コミ、肌質別の口コミ、色に関する口コミをまとめました。

旧作との比較口コミ

OK顔

容器が変わってポンプ式になり使いやすくなった、量も少なくて済むようになった、それでいてカバー力は増し筒ナチュラル、という評判で、リニューアルの効果は感じられるようでした。

普通肌さんの口コミ

OK顔

「フィット感バツグン」「肌がキレイに見える」「下地不要がうれしい」という口コミが多いです。かんじんの小顔については、20代の人に「変わった!」という意見が多いような印象です。でも、50代の方の中にも違いがわかったという口コミがありました。

もっと困った顔

「ナチュラルで自分にはカバー力不足」という意見がありました。また塗り方についてコツがいる」という意見は複数ありました。素早く塗らないと乾いてしまう、量は指示通りでないと厚ぼったくなる、という意見は良くない点というよりは注意事項かな、と感じました。

乾燥肌さんの口コミ

OK顔

リフトアップを感じるという口コミもちらほらありますが、乾燥肌さんの高評価口コミはあまり見られず、普通肌さんとの違いが明らかでした。

もっと困った顔

乾燥肌さんはこちらの方が多かったです。かぶれのようなポツポツや肌荒れが出たという方が複数、乾燥やツヤ不足という声もあり、評価点も低い傾向にありました。

脂性肌さんの口コミ

口コミ自体少ないのですが、悪い口コミはみられませんでした。

やっぱり脂性肌さんはリキッドを選ばないのでしょうか?

OK顔

化粧直しの必要を感じない、毛穴や崩れが見られない、と少ない口コミながら好印象のものが主でした。

混合肌さんの口コミ

OK顔

仕上がりがキレイ」「崩れない」「フィット感がある」「カバー力がある」と好評でした。

もっと困った顔

「暑くなったら崩れやすくなった」という声が複数あり、これが普通肌さんや乾燥肌さんとは異なるところでした。

色についての口コミ

OK顔

色白で合う色がなかったけれど、010がぴったりしたという評価やイエベの人向き、という評価、普段標準色だが暗く感じた、という評価がありました。

 

量やつけ方をきちんと守ることが大切、

という評価がやはりとても多くみられました。

 

また、旧作からの改善については、容器の使いやすさ、

少量での仕上がりの良さを挙げる口コミが目立ちました。

ナチュラルでマットな仕上がりならこちらもおすすめ。乾燥肌さんにも!>>

乾燥肌さんからの支持多数!脂性肌さんには向かないかも?>>

まとめ

アイオペ・ランコム・ディオール等クッションファンデの口コミと使用感は?

リキッド好きさんならクッションファンデーションにもぜひチャレンジを!

  • アルビオン タイトフィルム ファンデーション PRO をご紹介しました。
  • 旧作のジャータイプからポンプタイプへの変更がありました。
  • 使用量・塗り方などの使用方法をしっかり守ることが大きなポイントと思われました。
  • ポイントを守って使った人の口コミでは、小顔に見えるといったものや崩れにくさ、フィット感やツヤに対する高評価が目立ちました。
  • どちらかというと混合肌や普通肌に評価の高い口コミが多く、乾燥肌の方は肌荒れが起きた、というマイナス評価が複数ありました。また混合肌の場合は暑くなるにつれ崩れが気になるという意見も目立ちました。

いかがでしたか。

 

このファンデーションのように高機能で特殊な効果をもつものは、

やはり我流ではなく基本に忠実に

メーカーのすすめる方法や使用量をしっかり守ることが大切です。

 

室長もリフトアップして見える効果に心が躍りましたが、

乾燥肌には向いてなさそうなのが残念です。

 

使ってみようかな、という方は

今回の記事をぜひ参考になさってくださいね。

 

 

こちらの記事もあわせて読むと、

話題の化粧下地・ファンデーションの最新情報がわかります!

「もともと肌がキレイな人」に見せる!ベースメイクの情報まとめ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう