コスメとメイクの研究室|すこみみラボ

コスメとメイクの研究室 |すこみみLabo

ファンデーション

RMK UVリクイドファンデーションの使い方と口コミ(評判)は?

RMK UVリクイドファンデーションの使い方と口コミ(評判) すこみみラボ

すこみみ

大人きれいを追求し続ける美容ブロガー/医療専門職/研修講師/広報担当のハイブリッドワーカー。メイクが好きすぎてメイクアップ認定講師まで取得した筋金入りのコスメマニア。髪も肌も目も思うとおりにいかなくなってきた50代を、楽しく・キレイに・軽やかに駆け抜けたい。詳しいプロフィールはこちら




こんにちは、室長のすこみみ( icon-twitter @scomimicosme1)です。

 

パウダリーやクッションファンデーションの中、1年を通してリキッドファンデーションが好き、という方も多いでしょう。

室長
わたしもその一人よ。

 

今回は、おすすめリキッドファンデーションの中から、RMK UV リクイドファンデーションの使い方や口コミ(評判)についてご紹介します。

特徴

 

30ml SPF50+ PA+++

全7色

 

紫外線防止効果・スキンケア成分

SPFやPAの数値は最高レベルですが、質感は軽く、透明感のある肌が作れます。

 

保湿効果のあるビルベリー葉エキスやシアバターなどの配合によってエアコンなどによる乾燥からも肌を守ってくれるそう。

 

…ですが、保湿力についてはこちらが一番低そうで、こちら<リクイド<クリーミィとしっとり感がアップしていくようです。

 

カバー力・仕上がり

 

引用元:http://www.rmkrmk.com/products/archives/foundation_map/

 

RMKのリキッド・クリームファンデーションは4種類。

 

その中でこちらのファンデーションは、ナチュラルでマットな仕上がりを好む方に向いています。

 

(同じナチュラルさでツヤ肌仕上げを求めるならばRMKリクイドファンデーションがおすすめ)

 

汗・皮脂に強いので、頻回なリタッチも必要なさそう。

 

と考えると、乾燥肌の人には少々厳しいかな、と。

 

UVの強さと汗・皮脂への強さで、夏向きだとは思います。

 

ちなみにわたしはこのタイプではなく、RMKリクイドファンデーションの方を選んでいます。

室長
ナチュラルな仕上がりなので、コンシーラーは必須です!

 

色の傾向と選び方

 

サンプルでもらえるのは101番。101~102あたりがやや白~標準のようです。

 

カラーチャートのとおり、RMKでは100番台がイエロー系、200番台がピンク系です。

 

RMKは黄みが強いと感じる人もいるようですし、混ぜて使っていたり、部分によって使い分けたりする人もいます。

 

RMKはベースもコントロールカラーも充実しているので、それで調節してファンデーションは100番台でもよいですし、血色を補うなら200番台を選ぶ、というのもありだと思います。

 

使い方

 

使用量

1円玉硬貨大が目安です。

 

何を使って伸ばす?おすすめ動画で確認!

RMKのおすすめは指使いのようです。

 

RMK Official ChannelではRMKリクイドファンデーションですが、伸ばし方がわかります。

 

ベースやコントロールカラーも使っているのでRMKのベースメイクがよくわかりますね。

 

ファンデーションは1:10頃から。

 

わたしの提案としては、フェイスラインや小鼻脇のように、ファンデーションがたまりやすかったりぼかしたかったりする部分には、伸ばし終わった後にスポンジづかいでなじませるほうが良いと思います。

 

さっぱりファンデーションなので、最初からブラシやスポンジを使っても吸い込まれてしまいそう。

 

このファンデーションについては、指を使わない私も指でのばすかなぁと思います。

 

口コミ(評判)

 

ファンデーションのタイプを考えて、肌タイプ別に見てみました。

色に対する口コミも別にまとめてあります。

 

脂性肌さんの口コミ(評判)

良い評価の顔

よかった!

  • 崩れにくい
  • サラサラ
  • ムラにならない
  • 塗りやすい
  • 厚塗り感がない
  • 少量で伸びる
  • マットとはいえ「ちょっとツヤ感がでる」

脂性肌さんでも気持ちよく一日を過ごせる仕上がりのようです。

悪い評価の顔

ここがイマイチ!

  • カバー力が足りない
  • 崩れやすい…でも、崩れたところだけ直せば大丈夫。

 

混合肌さんの口コミ(評判)

良い評価の顔

よかった!

  • 崩れにくい
  • サラサラのまま
  • 薄づきでツヤ感がある
悪い評価の顔

ここがイマイチ!

  • カバー力が足りない
  • 崩れはあぶら取り紙でフォロー可能な程度
  • 時間がたつとかえってなじむ感じ

 

乾燥肌さんの口コミ(評判)

良い評価の顔

タイトル

  • 薄づきナチュラル
  • サラサラな仕上がり
  • 透明感がでる
  • ツヤが出る

そして、崩れるという口コミは乾燥肌さんではやっぱり少数派でした。

 

色に関する口コミ(評判)

黄みが強い、という声が多くみられました。また、RMKリクイドファンデーションに比べると同じ色番でも明るい、という声、でものばすと同じになる、という声などが見られました。

 

まとめ

  • RMK UV リクイドファンデーションはRMKのファンデーションの中ではナチュラルでマットな仕上がりに属するファンデーション。
  • 口コミは、脂性肌では「崩れる」混合肌では「崩れるけど直しがきく」「適度なツヤ」「さらさら」乾燥肌では崩れるという声はほぼなく、仕上がりのキレイさへの評価が高い印象。
  • 色みは黄みが強いと感じる人が多いようです。
  • 薄づきのため、コンシーラーでカバーしているという口コミが複数ありました。

 

口コミを見る限り、少なくとも混合肌さんや乾燥肌さんでは崩れも少なく、夏に使えそうなファンデーションでしたね。

 

色についてはコントロールカラーによる補正が効果的かもしれません。

夏だけのスペシャリストとして使う手もありそうです。

 

サラサラで透明感・適度なツヤ感のある仕上がりも魅力的ですが、使う人を多少選ぶ可能性があるこのファンデーション。

 

興味がある方はタッチアップやサンプルで試してみるのもおすすめです。

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人

すこみみ

大人きれいを追求し続ける美容ブロガー/医療専門職/研修講師/広報担当のハイブリッドワーカー。メイクが好きすぎてメイクアップ認定講師まで取得した筋金入りのコスメマニア。髪も肌も目も思うとおりにいかなくなってきた50代を、楽しく・キレイに・軽やかに駆け抜けたい。詳しいプロフィールはこちら

-ファンデーション
-

© 2020 コスメとメイクの研究室 |すこみみLabo