タイトルアイキャッチ画像

 

室長室長

みなさんこんにちは。室長のすこみみ(@scomimicosme1)です。

 

肌に優しいのにファンデやカラーアイテムの種類も豊富なミネラルファンデーション

室長も大のお気に入りです。

 

すこちゃんすこちゃん

でもちょっとカバー力が足りない時もあるんですぅ

 

あなたもすこちゃんみたいに、ミネラルファンデのカバー力不足を感じることはありませんか?

 

そんな時に試してほしいのが、一般的なカブキブラシを使う方法に代わって、水で膨らむスポンジパフでつけるやり方。

水で膨らむタイプなら、しっかり密着させることができて、毛穴も目立たずきれいな仕上がりが実現します。

 

この記事では、ブラシというブラシ、スポンジというスポンジを使いつくした室長すこみみが、水で膨らむパフを使ったミネラルファンデのつけ方をご紹介します。

 

これを読めば、あなたも毛穴知らずで疲れない肌を実現できますよ!

 

スポンサーリンク

ミネラルファンデ最大の悩みはカバー力不足

ミネラルファンデにはリキッドやプレストタイプもありますが、多くのブランドから出ている、もっともスタンダードなものといえば、ルースパウダータイプのものです。

 

これをてっぺんが平たかったりドーム状だったりするカブキブラシで、少量をクルクルつけるのですが、ブラシを使うやり方だとどうしてもカバー力が不足してしまいます。

 

 

室長室長

自然な仕上がりが好きなら最強ですが、お仕事の時にはちょっと物足りないときも。

 

肌への負担が軽くて、時間の経過とともに自然になじむ美しさがミネラルファンデの良いところですが、気になるところが隠れないのはやっぱり困りますよね。

 

カバー力でお悩みなら、思い切って定番のブラシ使いをやめてみましょう!

 

カバー力不足はブラシから水で膨らむパフに変えて解決!

すこちゃんすこちゃん

カブキブラシをやめちゃうんですか?

室長室長

思い込みを捨てれば即解決よ!

ミネラルファンデにはカブキブラシ。定番の使い方ですね。

でも今回、私すこみみがおすすめしたいのが、パフ、しかも水で膨らむタイプのもので密着させる方法です。

 

ブラシを使うと、肌が磨かれるようにツヤが出て、しかもナチュラルなファンデのつき具合になるので、ミネラルファンデを使う方にとっては超定番の方法です。

 

ですがその一方でちょっと艶が出すぎると感じることもあるし、つけてもつけても隠したいところが隠れない、という自然な仕上がりゆえのお悩みも出てきてしまいます。

 

そこで、わたしが試してみたのが、リキッドでもパウダリーでも、ファンデーションならどんなタイプにでも使えるとここ数年人気の、水で膨らむタイプの卵型スポンジを使うやり方

 

やってみたらこれがかなりよかったんです。

室長が実際にやってみた!パフ使いのメリットは?

わたし自身が「ミネラルファンデはブラシでつけるもの」という思い込みを持っていたのですが、とにかくやってみよう!ということで、さっそくトライ。

 

すると、やっぱりブラシの仕上がりとはカバー力やキープ力で違いがありました。

室長室長

水で膨らむタイプのパフを使う方法のメリットとデメリットはこんな感じです!

メリットその1 しっかり密着可能

水で膨らむタイプのパフは、つけたい場所に「ポインポイン」といったイメージで弾むようにつけると綺麗につきます。

 

あわせて読みたい

水で膨らむパフの代表、ビューティーブレンダーの使い方を詳しく解説しています。

こうやってつけることで、ファンデがしっかり密着して、粉浮きも防ぐことができました。

ブラシ使いの場合、肌になじんでくるまでに少し時間が必要ですが、パフ使いの場合はその場でピタッと密着し、とてもきれいな仕上がりになりました。

メリットその2 毛穴が目立たない

小さな毛穴も全く目立たず、陶器のような仕上がりになります。

これは思った以上でびっくり。

 

つけ始めは「あれ?思ったよりファンデのつきが悪いかな?」と思っていましたが、ポンポンとタッピングするようにつけていくと、ヨレもなく、小さな毛穴までも全然気にならなくなってきました。

 

ブラシ遣いの場合は、目の下から小鼻の脇あたりの三角地帯や頬骨あたり、つまりわりとブラシでくるくる重ねづけすることの多いあたりで、かえって毛穴が目立つことがあります。

 

ところが、パフでつけるとこんな毛穴の目立ちがありませんでした。

メリット3 でも厚塗り感はゼロ!

こんな感じの仕上がりですが、ミネラルファンデ自体が粒子の細かい、薄付きタイプのもののためということもあり、普通のパウダリーファンデをつけたときのような厚塗り感は皆無です。

 

厚塗りにはならないけれど、ブラシでつけたときに比べると格段にきちんとした肌に見えるので、通勤メイクにぴったり。

 

あまりにも薄づきすぎると、スーツ姿になったときにちょっと不健康に見えてしまうときもあるのですが、これならちょうどよい感じでした。

メリット4 化粧崩れしない

水で膨らむパフを使った日、お昼休みに鏡を見ても、汚い崩れ方はなく、ヨレやくすみもがない!

 

もともと乾燥肌ぎみ、ということもあるものの、油浮きもなかったので、肌の化粧直しは全く不要でした。

 

夕方見ても肌のくすみが見られることもなく、ストレスなく一日を過ごせました。

パフ使いのデメリットはあるの?

正直なところ、仕上がりのデメリットはありませんでした。

 

どうかなぁ、と唯一思うのがコストパフォーマンス

 

いつもよりは使うミネラルファンデの量が多かったかもしれません。

 

でも、もともとミネラルファンデはごく少量しか使わないものなので、ブラシの時に比べて少し多いかな、という程度。

 

全顔使ってもふだん使う量の1.5倍使うかな、という感じです。

 

リキッドファンデやパウダリーファンデよりも減るスピードが明らかに遅いミネラルファンデですから、コスパ的にとても悪い方法とは思いませんでした。

水で膨らむ室長おすすめパフ2選

カバー力やもちといった仕上がりの点で、断然おすすめだということがおわかりいただけたでしょうか。

 

やってみようかな、とおもったあなたに、私すこみみも使っておすすめの水で膨らむパフをご紹介します。

(1)エトヴォスの新作「ティアドロップパフ」

ティアドロップパフ
引用元:https://etvos.com/

 

ミネラルファンデーション用に作られた、エトヴォスの水で膨らむ新作パフです。

水にひたすとパフが2倍サイズに大きく膨らみ、弾力が出ます。

 

すこちゃんすこちゃん

あれ?膨らまない…

室長室長

水に入れたらちゃんと揉んで、それから絞ってね。しっかり水を含ませないと膨らまないのよ!

 

 

(2)のビューティーブレンダーと同じく、このパフも、ファンデーションからクリームタイプのチークカラーまで、用途によっていろんな使い方ができるので、ひとつ持っておくととっても便利です。

 

単品でも購入可能ですが、夏にぴったりのマットタイプのミネラルファンデとのセットがあるので、相性ばっちりの組み合わせで試してみるのもおすすめです。

 

「マットスムースミネラルファンデーション/SPF30PA++」(ティアドロップパフ付き)【未開封のみ8日間返品可】

商品の詳細はこちらから>>> 

今だけ数量限定の500円OFFキャンペーン中!

 

(2)ビューティーブレンダー

ビューティーブレンダー

 

過去当研究室でも何度もご紹介してきた、ピンクの卵、ビューティーブレンダー。

なんにでも使えるこちらも、エトヴォスと同じタイプの水で膨らむパフです。

 

あわせて読みたい

 

海外コスメの本物を安心して購入できるネット通販「アイビューティーストアー」の2018年上半期ベストコスメ大賞で、なんと総合1位を獲得しました。

 

ビューティーブレンダー
引用元:https://www.ibeautystore.com/

 

以前は個人輸入していましたが、気軽に買えるようになったのがうれしいですね。

商品の詳細はこちらから>>>

 

まとめ

ミネラルファンデーションのカバー力不足を解決する方法をご紹介しました。

ポイントは 

  • 定番のカブキブラシから水で膨らむパフに変えてみる
  • 水で膨らむパフなら密着感UP
  • 毛穴も綺麗に隠れる
  • 化粧もちもよく、お直し不要!

という点。

 

すこちゃんすこちゃん

使い方の思い込みを捨てて、ぜひ試してみてくださいね。

今回おすすめのパフはこちら↓↓↓

「マットスムースミネラルファンデーション/SPF30PA++」(ティアドロップパフ付き)【未開封のみ8日間返品可】

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう