アイキャッチ画像

みなさんこんにちは。室長のすこみみ(@scomimicosme1)です。

 

スッキリと綺麗だった二重まぶたが年齢とともに重たく垂れさがってきて、毎日鏡を見てはふさぎこんでいませんか?

 

目もとにコットンパックをしてみたり、だんだんクセがついてくる、と評判の夜だけ使う接着剤を使ってみても一向に変わらなくてがっかりしてしまう気持ち、よくわかります。室長も50代ですから、同じことをしていました。

 

いっそのこと美容外科にこっそり駆け込んでプチ整形しちゃいたいとまで思い詰めてしまいますよね。

 

実は、50代のまぶたの悩みは、そんなことしなくても、専用の美容液でかなりスッキリさせることができるんですよ。

今回はわたし、室長のすこみみがきれいなまぶたを取り戻した「リッドキララ」について、6か月使い続けた感想をご紹介します。

 

毎晩手間のかかる通販の夜用接着剤や、イチかバチかみたいな美容外科にお金をかけるくらいなら、簡単に使えて肌にも優しい、この大人のまぶた用美容液を使って、すっきり二重まぶたを取り戻しましょう!

 

 

あわせて読みたい

 

スポンサーリンク

50代のまぶたのたるみにはリッドキララが一番だった理由

リッドキララ

今年に入ってから、わたしは「リッドキララ」「ナイトアイボーテ」をメインに、たるんでしまった50代のたるみまぶたに対策を立ててきました。

リッドキララを選んだ理由

リッドキララを最初選んだ理由は

  • なんといっても肌に悪影響がない。というか美容液だからむしろ良い。
  • ボトルがおしゃれでまぶたのお悩み用という感じがない
  • 定期購入できるからめんどくさくない。なくなった!っていう時にストックがあるのがいい。

から。

 

アトピーもあるし、花粉症は鼻じゃなくて目と目の周りのかゆみに現れるわたしとしては、

お肌に刺激が少ない…ていうかない!

というのはとてもありがたいことでした。

実際使ってみてわかった魅力

実際使ってみても、リッドキララは糊ではないので痒くならないんですよね。

 

それに、簡単に乾いて、メイクに影響がない

これ、メイク好きの私には最強の魅力でした。

私がやっているつけ方・使い方

 

  1. ワンプッシュの半分を片方のまぶたに伸ばす(目は閉じておく)
  2. 片方の手で斜め上にまぶたの外側(ちょうど眉尻の延長したあたり)を引き上げて
  3. ドライヤーの冷風で6秒くらい乾かす(その方がより早く乾く)
  4. 触って乾いていたら完了。ちょっと目ヂカラを入れて目を開ける。
室長室長

はい、これだけ。

 

目を開けた時点で、二重の幅が何もしない時より広くなります。

でも、糊じゃないから目を閉じたときには何もないし、不自然な引きつれも当然ありません。

 

このあとは、普通にアイメイクができますし、シャドウがよれたり、逆にシャドウをつけたからといって二重が元に戻ったりすることもありません。

 

糊タイプや皮膜タイプ、つまりアイプチのような二重まぶた化粧品は、上からシャドウやファンデが乗ると、そこだけ線が見えてしまったり、化粧品のせいで接着力が弱くなったり剥がれてしまったり、というのが気になります。

 

リッドキララであればそんなことがないので、二重まぶた化粧品を使っている、ということは絶対に周囲にバレません。

これも大きな魅力でした。

すこちゃんすこちゃん

だって美容液ですものね!

 

ただの美容液なので、家に届いても全く気になりません。

リッドキララお届け
ね、何にも書いてないんですよ。「北の快適工房」って名前を見て、二重まぶた化粧品と思う人もいませんし。

 

荷物を見ても、つけているところを見られても、つけ終わってメイクしたところを見られても、家族に何か言われたことはないんですよね。

だからあなたも安心してご主人の前でメイクして大丈夫ですよ。

 

選べる定期コースを公式サイトでCHECK!

 

夜用のナイトアイボーテを途中でやめた理由【個人の感想】

ナイトアイボーテ

こちらは、爆発的ヒットとなった二重まぶた化粧品、ナイトアイボーテです。

 

わたしも定期購入で5本くらい手に入れたのですが、実は続いたのは3本めまで。

その後は使わなくなってしまいました。

 

ナイトアイボーテは接着力も高くて、夜つけて寝れば昼間はつけなくても癖が続く、というアイプチタイプの接着剤です。

 

 

わたしの使い方は、リッドキララとの併用

 

リッドキララをさっき書いた使い方でつけた後、4の「目ヂカラを入れて開ける」前にナイトアイボーテをつけていました。

 

ただ、

 

  • 本当に接着力が高くて、ちょっとしくじると変なラインになってしまうので、リハーサルが必要。
  • 肌に優しい成分ではありますが、接着する、というタイプのためか、肌が弱めのわたしは少しだけ痒くなった。
  • 朝の洗顔時に落とすのがちょっと面倒(お湯でもすぐにはに落ちない)。
  • わたしの場合、実際にはなかなかクセはつかなかった。

 

と、個人的には絶対になければいけないというものではなかったかな…

 

結局、まぶた自体の重たさや厚み・たるみがあるうちは、クセをつけても一瞬だけで、定着はしにくかったという感じでした。

あくまでもリッドキララの補助的存在として使うのが、50代のまぶたにはあっているかもしれません。

 

最終的にはリッドキララでまぶたがスッキリして、それだけで二重になるようになったため、ナイトアイボーテの使用は中止しました。

 

両方買うのは費用的にも負担だし、どちらか片方だけ、というのであれば、

やはり50代にはリッドキララの使用をおすすめします。

 

選べる定期コースを公式サイトでCHECK!

 

リッドキララはどこで買うのがお得?

アイキャッチ画像カート

長く続けられてまぶたの重さもスッキリしてくるリッドキララですが、どこで買うのが一番お得なのか、調べてみました。

  単価 送料 定期購入の有無
アマゾン 4,993円 無料 なし
楽天 4,999円 無料 なし
公式【割引なし単品】 4,422円 190円 あり

 

ごらんのように、送料を加えても公式オンラインショップでの購入が一番お得でした。

 

公式オンラインショップでは、さらに割引率の高い定期購入があり、

実は1回きりでも、上記の金額よりも安く購入することも可能です。

リッドキララ料金
引用元:https://www.kaitekikobo.jp/

 

 

わたしは最初、3か月毎お届け基本コースを選んでいましたが、6か月使ってとても良かったので、1個当たり3,538円となる年間購入コースに変更しました。

 

年間購入といっても支払いは3ヵ月毎、4回に分けてのお届け時の支払いなので、楽に購入できます。

 

さらに、2年目最初のお届け回には2,500円割引が適用されて、かなりお得。

 

わたしのように、途中からコースを変更することもできるので、気楽なコースから開始しても良いと思います。

すこちゃんすこちゃん

それでもアマゾン・楽天より断然お得です!

 

選べる定期コースを公式サイトでCHECK!

 

まとめ

大人の目をぱっちり二重まぶたに戻す方法は?化粧品の口コミを比較!

 関 連  ナイトアイボーテ・リッドキララ等3つの化粧品を比べてみました。

 

わたしは結構いろいろなコスメを使ってみたいほうなので、長く続けられるかな、と定期購入に不安を感じていました。

でも、

 

  • 朝晩1プッシュを両まぶたにサッと伸ばして乾かすだけ、という手軽さで続けやすい
  • 接着タイプではないのでまったくめだたない
  • 直後にメイクしてもよれない
  • 肌に優しい
  • 長く使い続けるうちにまぶたの重さが気にならなくなる

 

という結果で、しっかり年間購入コースに変更してしまいました!

 

 

50代のまぶただからって、二重やまぶたの重さはあきらめる必要はありません。

気軽なお手入れで、あなたもあの頃のスッキリ目もとを、取り戻してみませんか?

 

選べる定期コースを公式サイトでCHECK!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう