スポンサーリンク


室長室長

みなさんこんにちは。すこちゃん、涙目になっているけれど大丈夫?

すこちゃんすこちゃん

大丈夫じゃありません…毎日花粉で目が痒いは腫れるはでメイクどころじゃなくて…室長は?

室長室長

私も花粉やPM2.5には強くないのよ。でも今年はメガネも活用しているから、ちょっとはましだしメイクもできているわ。じゃあ、今日はメイク崩れ防止のためのメガネの効果について考えてみましょうか。

 

 

花粉症でおこる目の症状

花粉症のメイク崩れをメガネで防止!統計的な効果やおすすめ眼鏡は?メガネの下はあっさりメイクで!

あわせて読みたい>>ポーチに常備したい、メイク直しに便利な保湿アイテムは?

 

室長室長

はじめに、花粉症の季節にアイメイクが崩れやすくなるメカニズムや原因についてみてみましょう

花粉症と症状

 

ご存知の方も多いと思いますが、

花粉症とは、スギやヒノキ、

イネ科やキク科などの花粉が原因で起こる、

アレルギーの一種です。

 

花粉症の症状には

 

  • 目の症状
    「目のかゆみ」「充血」「涙」が主な症状
  • 鼻の症状
    「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」が主な症状

 

があります。

 

ここではまず、

目の症状が出現するメカニズムについて考えてみましょう。

 

目の症状が出るメカニズム

 

花粉症

 

花粉症になると、どうして目が痒くなったり充血したりするのでしょうか。

 

花粉症で目の症状が出るメカニズム

  1. 花粉が目につくと、それが自分にとっての侵入者=異物かどうか身体が判断します
  2. 花粉が異物で排除すべきもの(アレルゲン)と判断されると”IgE抗体”という異物と反応する物質が作られ、目や鼻の粘膜などに存在する“肥満細胞”にくっつきます
  3. 次に花粉が目につくと、花粉は肥満細胞にくっついているIgE抗体と結合します
  4. すると肥満細胞は化学物質(ヒスタミンなど)を放出し、花粉を体外に追い出そうとします
  5. 放出された化学物質は神経や血管に刺激を与え、充血や目のかゆみ、涙などの目のアレルギー反応を発生させます
すこちゃんすこちゃん

”肥満細胞”なんてでてきてびっくり。でもこの名前は肥満を連想させる姿かたちからきていて、実際の肥満には関係ないんですって!

 

 

メイク崩れ防止の第一歩は目への花粉侵入防止!

室長室長

アレルゲンである花粉を目に侵入させないことは、メイク崩れを防ぐためにとても重要です

花粉症でアイメイクが崩れてしまう原因

 

マスクでも隠せない目の周りは

メイク崩れが一番気になるところです。

 

花粉症の症状が現れると

  • まぶたのかさつきによるアイシャドウのノリの悪さ
  • 涙によるアイラインやアイシャドウの落ちやすさ
  • 涙によるまつ毛のカールのつきにくさ
  • 涙やかさつきによる目の下のメイクのヨレ、にじみ
  • 手でこすったことによるマスカラの落ち、にじみ

といった

目の周囲のメイクしにくさや崩れが起きてしまいます。

 

さらに、

かさかさまぶたになんとかアイメイクを施しても

外に出て花粉が目に侵入したとたん

かゆみが出たり涙が出たりすれば

すぐに崩れてしまってがっかりすることも。

 

花粉の季節の間は

この状態がずっと続くので、

ストレスはとても大きく、

憂鬱な毎日になってしまいます。

 

メガネで目への花粉の侵入を防げる?

 

涙やこすり目によってメイクを崩さないためには、

おおもとを断つ、

つまりアレルゲンである花粉を目に侵入させない

ということがいちばん大切です。

 

そこでおすすめなのがメガネ

 

じっとしている限りは

大量の花粉が侵入しにくい目ですが

エアコンの近くにいたり

外で活動したり自転車に乗ったりすると

風に乗った花粉がつきやすくなります。

 

メガネをかければ、こんな時にも目に直接花粉がつくのを防ぎやすくなるんです。

 

メガネ女性

 

普通のメガネと花粉対策用メガネとで違いはあるの?

 

メガネをかけることで

目に花粉が侵入するのが防げることは

専門的な研究でも明らかになっています。

 

下の表は厚生労働省の助成金による研究データで、

マスクやメガネをつけていない時とつけた時、

それぞれで鼻と目(結膜)に侵入する花粉の数に違いがあるかどうかを

実験的に調べたものです。

 

\鼻と目に入る花粉の数の比較/

鼻の中と眼に入る花粉数̶実験的なマスク、メガネの効果.厚生労働省
出典:厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000077514.pdf

 

ご覧のとおり、

メガネをかけることで

目に侵入する花粉の数が減ることが、

数字にもはっきりと表れていますね。

 

専用の花粉対策用メガネを使えば

花粉は3分の1程度にまで減らせます。

 

でもそれだけでなく、

 

通常のメガネをかけるだけでも

目に侵入する花粉は半分程度になる

 

ということも注目に値すると思います。

 

つまり、メガネをかけてさえいれば、

花粉症の目の症状によるメイク崩れ防止について

一定の効果は期待できるということですね。

 

すこちゃんすこちゃん

普通のメガネでも数は減らせるんですね!

室長室長

そうなの。花粉の季節にメガネをかけていると、レンズに細かい汚れがついているのがよくわかるのよ。

 

ただし、

数が減ることがわかってはいるものの、

どの程度症状を減らせるのか、

というところまでは

現在はまだ明らかでないようです。

 

それでも

目に入る花粉の数を減らせるというのは

なにもしないよりはずっと良いこと。

 

メガネの使用は、厚生労働省や眼科医などの専門家も強くおすすめしている方法である

ということを忘れないでおきましょう。

 

花粉対策用メガネに抵抗がある方は

まずは普段使いのメガネをかけるだけでも

違いを感じることが出来そうですね。

 

 

それから

メガネだと意中の人の恋愛対象から外れてしまうのでは、

という心配をするかたもいらっしゃるかもしれませんね。

 

でも!

 

そんなことはない、というデータもあるので、

そんな心配は無用のようですよ。

 

 

コンタクトレンズはやめたほうが良い?

スポンサーリンク


メガネとコンタクト

すこちゃんすこちゃん

室長、私はコンタクト派なんですけど、やっぱりやめておいたほうがいいんでしょうか?

室長室長

メガネかコンタクトか、といったらそれはもう絶対メガネをおすすめするわ

不便さや見た目的な理由から

メガネにはしたくない、

コンタクトレンズのままで過ごしたい、

という人はどうしても多いようです。

 

しかし!

 

コンタクトと眼球の間に花粉が停滞してしまったり、

こすって傷つけることがあったりと、

花粉の季節のコンタクト装用には危険がいっぱい。

 

目の健康と安全のためにも、花粉症の季節はコンタクトの使用は避けたほうがよいでしょう。

 

 

メガネの時はあっさりアイメイクがおすすめ

 

アイメイク

 

花粉の侵入を防ぐためにかけているメガネ。

一度はずしてしまえば台無しです。

 

だから私は、花粉を防ぐためにメガネをかける時、

メガネをはずさなくていいような、

落ちても気づかれないくらいの

自然であっさりとしたアイメイク

にしています。

 

そうしておけば崩れがあまり目立たないため、

メイク直しで眼鏡を外す必要がなくなります。

 

 

私のおすすめのメガネメイクはこんな感じです。

花粉症の季節のおすすめメガネメイク

  • アイシャドウベース
    アイメイクの定着をよくするためにきちんとつかう
  • アイシャドウ
    腫れぼったさを強調しないニュートラルな明るいベージュを全体に、目の際には赤みのない締め色ブラウンをライン状に細く。
  • アイライン
    ウォータープルーフのジェルライナーを控え目にが室長流。滲みが目立つ跳ね上げラインはNG
  • マスカラ
    涙に強いスマッジプルーフをあっさり1度塗りか、透明のマスカラベースに。
  • 目の下メイク
    一切なし。
    特に目頭寄りにアイシャドウを入れると、涙でカピカピになって目立つため注意!
  • メイク直し
    するなら携帯用の保湿クリームやバーム+綿棒で一度すべて落とし、無色のプレストパウダーで押さえるとキレイに。
  • ポイントを変える
    アイメイクをあっさりする分、リップにポイントを持ってきてキレイ色をON!
室長室長

今回は一番つらい時に向いた守りのメイクのご提案をしましたが、攻めのメイクもしたいですよね。そんな時はブラシやチップは質の良いものを使って優しく肌にあてることで刺激を弱められるのでお試しください

 

 

花粉の季節におすすめの対策メガネ

すこちゃんすこちゃん

メガネの方がよさそうってことはわかったし、メイクはあっさりめというのも納得ですね。でも花粉対策用のメガネってなんとなくごつい感じがしませんか…?

室長室長

すこちゃんのイメージはゴーグルみたいな感じ?でもね、最近はそうでもないのよ

 

ひと昔前の花粉対策用のメガネというと

無色透明でレンズ部分の大きな、

ゴーグル型のメガネが主流でしたよね。

 

でも今は

パッと見ただけでは対策用メガネとわからないような

おしゃれなものがたくさん出ています。

 

たとえばこのJINS(ジンズ)の花粉CUT SLIM

 

JINS
引用元:https://www.jins.com/

 

よく見ると

フレームのところに透明のフードがついていて

花粉の侵入を防げるようになっています。

 

このメガネをかけた写真がこちら。

 

JINS花粉CUT SLIM
引用元:https://www.jins.com/

 

いかがですか?

ごつい感じはしませんよね。

 

実は私も、どうしてもコンタクトをしなければならないときは、

上からこちらのメガネをかけています。

 

花粉やPM2.5を

最大98%カットできる

というこちらのメガネ。

 

目のとても大きい私の場合、

100%の防御は難しいのですが、それでもだいぶ楽だと感じます。

 

こちらのスリムタイプは度を入れられませんが、

スタンダードタイプを選べば

度付きのレンズも入れられます。

 

しかも子供用から男性用・女性用と

使う人に合わせてフレームの形や色、模様まで

バリエーションが豊富なんです。

 

 

気になるお値段も、

お洒落なスリムタイプでも5,000円+税と、

普通のメガネに比べるとお手頃価格でびっくり。

 

今シーズンは一層スリムになっているそうなので、

すでにお持ちの方も

ぜひ新しいデザインを確かめてみてくださいね。

>>JINS公式通販ショップ

 

 

まとめ

崩れない崩さない!マスク美人になるコツとベースメイクって?

あわせて読みたい>>落ちない崩れない!マスク美人になるベースメイクのコツは?マスク選びも重要!

  • 花粉症の目の症状は、一度異物だと認識された花粉が再度目についた時に生じます
  • アイメイク崩れを防ぐ第一歩は目への花粉の侵入を防ぐこと。メガネをかければ普通のものでも半分程度、花粉症対策メガネならば3分の1ほどに数を減らすことができます
  • 普段コンタクトをしている方も、目の安全のためにもメガネに切り替えることをおすすめします
  • 花粉の侵入を防ぐためのメガネですから途中で外さないことも大切。崩れても目立たないあっさりアイメイクならば、メガネを外してメイク直しをする必要が減ります。
室長室長

メガネは雰囲気が変わるし不便ということで敬遠する方もいらっしゃるかもしれませんが、花粉症の時期はできるだけ目の負担を軽くしたいですね

すこちゃんすこちゃん

メガネ女子は男性からの人気も高いですから、私もちょっと試してみようと思います!

花粉症対策メガネはどんどんスタイリッシュになっています。

今回ご紹介したJINSは特におしゃれで使いやすく、価格も手ごろ。

初めての方にも試しやすいものなので、ぜひチェックしてくださいね。

>>JINS公式通販ショップ

 

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう