コスメとメイクの研究室|すこみみラボ

コスメとメイクの研究室 |すこみみLabo

コントゥアリング・立体感メイク

【コントゥアリングブラシ】シェーディング用のおすすめを徹底解説!

コントゥアリングにおすすめブラシ すこみみラボ

すこみみ

大人きれいを追求し続ける美容ブロガー/医療専門職/研修講師/広報担当のハイブリッドワーカー。メイクが好きすぎてメイクアップ認定講師まで取得した筋金入りのコスメマニア。髪も肌も目も思うとおりにいかなくなってきた50代を、楽しく・キレイに・軽やかに駆け抜けたい。詳しいプロフィールはこちら




こんにちは、室長のすこみみ( icon-twitter @scomimicosme1)です。

 

メリハリ小顔を演出してくれるコントゥアリングメイクの人気はますます上昇しています。

室長
ところで、コントゥアリングに使うブラシって、みんなは何を使ってる?

コントゥアリング用のブラシというのは、海外のコスメブランド、ブラシブランドには本当にたっくさんの種類があるんです。

 

でも、国内ではそんなにこだわって売られていないですよね。

 

コントゥアリング、特にシェーディングに使うブラシは、毛の部分の角度や材質などによって、仕上がりに大きな違いが出る大切な道具なんですが、どうもそれが日本国内では十分に理解されていない気がする!

 

そこでこの記事では、選び方ひとつでシャープにもソフトにも変えられる、コントゥアリング用のメイクブラシやスポンジをご紹介します。

室長
YouTuberさんが使っている動画も紹介するわね!

コントゥアリング情報まとめ

 

コントゥアリングに使う道具の選び方は?

基本的にはコントゥアリングに使用するコスメがクリームタイプか、パウダータイプかによって、使うツールも変わります

クリームタイプ
  • コシの強い人工毛ブラシ
  • 鋭角的に作るなら角度のついた厚みのない物
  • 小さいところはコンシーラーブラシでも
  • スポンジでぼかすのがおすすめ
パウダータイプ
  • ぼかしやすい天然毛や混合タイプのブラシ
  • 角度のついたチークブラシタイプ
  • 濃くつけるなら小さい物淡くなら大きい物

 

ただ、YouTuberの動画を数多く見ていると、同じコスメを使っていてもブラシは全く違うものを選んでいたり、同じブラシを使っていてもシェーディングではなくてそれを際立たせるベーキングのパウダー用に使っていたりとメイク上級者になればなるほど、ツールの使い方は自由になってくるようです。

 

動画で見るクリームコントゥアリング用ブラシとスポンジ

室長
YouTubeの動画に出てくるクリーム用のコントゥアリングブラシを探してみるわね

 

コンシーラーブラシ

これはInStyleから、ビギナー向けの動画です。

 

コントゥアリングは、クリームタイプのシェーディングとハイライターでおこなっています。

肌に乗せるのにはコシのあるコンシーラーブラシを使い、肌になじませてぼかしこむのにはドライタイプのスポンジを使っています。

 

おすすめ①MAC #268S デュオ ファイバー アングル ブラシ

今MACのコンシーラー系ブラシをおすすめするなら、わたしが選ぶのはこの#268S デュオ ファイバー アングル ブラシ

 

小さいし角度はついているからシャープな鼻にラインを入れやすいし、デュオファイバーブラシだから濃くつきすぎません。

 icon-arrow-circle-right 大丸松坂屋でこの商品をくわしく見る

 

おすすめ②SIGMA  F75 - CONCEALER BRUSH

シグマビューティーF75ブラシ

引用:sigmabeauty公式サイト

 

sigma beautyのコンシーラーブラシは、先が三角形のようにとがっているから細く鼻筋を描くのに向いています。

 

MACより手ごろな値段で、でもとてもMACに似ているsimaのブラシ。

室長
MACでほしいブラシが見つかると、わたしはまずsigmaに似たものがないか探しちゃう!

 icon-arrow-circle-right Sigmabeautyの公式サイトでこの商品をくわしく見る

 

シグマの公式サイトは英語ですが、日本に発送が可能です。

室長
英語が苦手でも、Googleならすぐ翻訳してくれるから大丈夫よ!

住所の書き方はお決まりパタンがあるので、ぜひこちらの記事を見ながらやってみてください。

 

シェーダーブラシ

アジア系YouTuber、Tina Yongさんのビギナー向け動画もみてみましょう。

 

こちらもクリームタイプですが、シェーディングにはスティックタイプを、ハイライトはおそらくパレットのタイプを使っています。

 

字幕設定を日本語にすると、ポイントがわかりやすいですよ。

ハイライトにはアプリケータータイプのコンシーラーを使っていますね。

 

ブラシは途中から登場。

 

細く入れたい鼻筋のシェーディングで2本使い分けています。

 

おすすめ③SIGMA E60 Large shader brush

シグマビューティーE60ブラシ

引用:sigmabeauty公式サイト

 

これはブラシ部分の毛量が多くて厚め。

 

クリームコントゥアやスティックコントゥアを適度に取って、スルスル肌に乗せることができます。

 

室長
MACにもそっくりなブラシがあるけど、6,000円以上するの…

 icon-arrow-circle-right 大丸松坂屋でこの商品をくわしく見る

 

ところがsigmのこちらは17ドル程度で買えるからかなりお手頃。

 

しかもsigma beautyはよくセールをしていて、お値引きも大きく期待できます。

 icon-arrow-circle-right Sigmabeautyの公式サイトでこの商品をくわしく見る

 

おすすめ④SIGMA E70 Midium angled shading brush

シグマビューティーe70

引用:sigmabeauty公式サイト

これも私自身持っていて、やはり鼻筋のぼかし用にもともと使っていました。

室長
で、やはりMACのそっくりさんなんですよね。

 

MACには同じタイプの#275S ミディアム アングル シェーディング ブラシがあります。

 icon-arrow-circle-right 大丸松坂屋でこの商品をくわしく見る

 

違うところがあるとすれば、全体にMACよりもsigmaのブラシの方が、柄が長いですね。

 

わたしは柄が長い方が力の加減もしやすく感じます。

 icon-arrow-circle-right Sigmabeautyの公式サイトでこの商品をくわしく見る

 

アングルブラシ

もう1種類、海外YouTuberが良く使っているブラシがあります。それはアングルブラシです。

 

アングルブラシはその名のとおり角度のついたブラシで、厚みや大きさ角度などはさまざまで、多くはFlaffy(ふわふわした)で、きれいにぼかせるのが特徴です。

 

角度のついた部分を頬骨から頬骨下の凹みの部分にうまく合わせられため好まれているようです。

室長
使ってみると確かに便利で、わたしも大小たくさん持ってるのよ!

超有名で私も大好きなYouTuber、Jaclyn Hillさんは、コントゥアリングやブラシについて非常に多くの動画を配信していて、コントゥアリングひとつとってもいろいろなブラシを使用しています。

 

そのうちの一つがこちらです(6:55あたりでアングルブラシ登場)。

彼女がここで使っているのがSigmaのアングルカブキブラシ。

 

おすすめ⑤SIGMA F84 - ANGLED KABUKI™ BRUSH

シグマビューティーF84 アングルカブキブラシ

引用:sigmabeauty公式サイト

 

クリームコントゥアを頬骨下にぼかすのに使うと、すごく簡単に、自然にぼかすことができるんですよね。

 

これは使い勝手がいい!

 

カブキタイプは毛の長さも短めで密集しているから、程よい濃さで陰影をつけることができます。

 icon-arrow-circle-right Sigmabeautyの公式サイトでこの商品をくわしく見る

 

おすすめ⑥SIGMA F57 EMPHASIZE CONTOUR™ BRUSH

シグマビューティーF57 EMPHASIZE CONTOUR™ BRUSH

引用:sigmabeauty公式サイト

ブラシの形がさらに独特なこのタイプのブラシは、MACやDiorにも似たようなものがあります。

 

頬骨やフェイスラインに陰影をつけるときにぴったりなこの形、毛足が短いので比較的しっかり色が入るので、続けてスポンジで叩いてぼかすのが自然に仕上げるコツです。

 icon-arrow-circle-right Sigmabeautyの公式サイトでこの商品をくわしく見る

 

動画で見るパウダーコントゥア用ブラシ

室長
今度はパウダーコントゥア用のブラシよ!

 

フラットブラシ

ブラシ部分が平らで横長なものが多いフラットブラシ

 

シェーディングのラインを取りやすいからか、YouTuberによく使われています。

 

代表的なものの一つが、NARSのITAブラシ

 

先ほどのJaclyn Hillさんの、別のコントゥアリングチュートリアル動画を見てみましょう。

 

この動画は、ブラシの動かし方、ぼかし方がとても分かりやすいと思います。

(2:28頃から始まります)

おすすめ⑦NARS カブキ イタ

 

NARSのブラシは、柄の部分がほかのブランドとかなり様子が違うものが多くて、アーティスティック。

 

特に変わった形のこちら、ITAブラシ(イタブラシ)は、わたしもよく使います。(赤い背景の写真は私物)

 

毛先はかなりふわふわで、まさにフラッフィー(ふわっととした感じ)。

 

形はシャープで毛はふわふわ、ということで、シャープにもソフトにもできる優秀ブラシです。

室長
7,000円台と高めだけど、人気は高くてすぐ品切れになってしまいます。

メイクマニアの方の方が使いこなせるかな…お手入れも適当にしちゃうと、毛先がふわふわどころかぼさぼさになってしまうので注意が必要です。

 icon-arrow-circle-right 大丸松坂屋でこの商品をくわしく見る

 

アングルブラシ

パウダーでもアングルブラシはとてもよく使われています。

 

そのなかでもフラットブラシと足して2で割ったようなブラシが

Sigmaから出ています。

Camilla Frederikkeさんの動画では11:15ころからこのブラシが出てきます。

 

おすすめ⑧SIGMA F23 - SOFT ANGLED CONTOUR™ BRUSH

 

アングルブラシの中でもかなり横に広めで、やや薄めのコントゥアリング用ブラシ。

 

パウダーをぼかすのにとても使いやすいです。

 

YSLのクチュールコントゥーリングを買ってから、私はこれを使うことが増えました。

 

個人的には、NARSのITAよりこちらのほうがソフトな仕上がりになると思ってます。

 icon-arrow-circle-right Sigmabeautyの公式サイトでこの商品をくわしく見る

 

アングルブラシ、ほかに私はこんなものも持っています。

 

 

まとめ|迷ったらSIGMA(シグマ)のセットを買うのが一番!

室長
8つもおすすめしちゃったので、結局どうすべきかまとめるわね!
  • 日本にはコントゥアリング用のブラシの選択肢が少なすぎる!でも専用ブラシの方がうまくいきます。
  • クリームコントゥアにはコシの強いコンシーラー用のブラシや合成毛のアングルブラシがおすすめ。
  • パウダーコントゥアにはフラットやアングルブラシ、毛足長めのコントゥアブラシがおすすめ。
  • 日本でいろいろ選んで買えるのはMACですが高い!
  • MACととっても良く似ていてかなりお得なのはSIGMA(シグマビューティー)。英語サイトだけどGoogleなら翻訳可能で悩み無用。

 

わたしは本当にコントゥアリングにはまりまくっていたので、ブラシは自然とたくさん集まってしまいましたが、あなたは別にこんなにたくさんそろえる必要はありません。

 

自然な仕上がりをパウダーコントゥアリングで作りたいなら毛足の長い大きめのブラシを、はっきりシャープにシェーディングしたいなら、短めで角度のついたものやポイントで小さなブラシを選びましょう。

 

室長
もうひとつお得な買い方をおすすめするなら、シグマのコントゥア用ブラシセットを選ぶことね!

シグマビューティーにはお得なブラシセットがたくさんあります。

 

それこそビギナー用のいろいろなブラシが入っているものから、アイシャドウブラシのセット、果てはマニアックなコントゥアリング用セットまで

 

しかもとても安いんです。セットなのに。

 

このページをご覧のあなたにぴったりなのは、ここでご紹介したものも入っているビギナー向きセット。

 

なんと単品で揃えるよりも220ドルもお得!ぜひ icon-arrow-down から見にいってみてください!

必須アイテムがひとつになったエッセンシャルキット

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人

すこみみ

大人きれいを追求し続ける美容ブロガー/医療専門職/研修講師/広報担当のハイブリッドワーカー。メイクが好きすぎてメイクアップ認定講師まで取得した筋金入りのコスメマニア。髪も肌も目も思うとおりにいかなくなってきた50代を、楽しく・キレイに・軽やかに駆け抜けたい。詳しいプロフィールはこちら

-コントゥアリング・立体感メイク
-

© 2020 コスメとメイクの研究室 |すこみみLabo