単色アイシャドウが可愛い!使い方や塗り方はどうするの?

 関 連  アイメイクにはツール選びが重要!こちらで選び方をご紹介しています

 

最近のアイメイク、みなさんはどんなアイシャドウを使っていますか?

 

私は元来パレットメイクが大好きです。

大好きな海外コスメにはまったのも、日本にはない多色アイシャドウパレットがとても豊富だから。

 

そんな私ですら今はまっているのが単色アイシャドウを使ったアイメイク。

 

雑誌をはじめとするメディアでは、単色アイシャドウを使ったアイメイクに流れが向いています。

 

質の良い、綺麗な色のシャドウが多いので、ただ簡単に指でのばすだけでもそれなりに決まるのですが、せっかくなので、もっと使いこなしてみたいものです。

 

そこで今回は、今年らしい抜け感のあるメイクにするための単色アイシャドウの使い方や塗り方、プチプラやデパコスのおすすめなどについて研究していきましょう。

 

スポンサーリンク

単色アイシャドウが今、大人気!そのワケは?

 

6月になり、口コミサイトや各雑誌では、2017年上半期の優秀コスメランキングを発表し始めています。

 

室長も以前から今年のメイク(特にベース)のテーマは「メリハリヌーディ」「ちょっとだけメイクした感」だとしつこいくらいに申しておりますが(ホント、しつこくてごめんなさい)、ポイントメイクもこれが基本だと思っています。

 

どのパーツも”さりげないのに”色気と女っぷりを上げる”色や質感を備えたコスメが受賞してるよね。時代はまさにソコかな。~中略~目元でもぬれた湿気の質感のものとか~中略~色ものってまさに色気がなくなってくるアラフォー世代に、色の気配を足すものだから、その助けを借りて、さりげない今年の女っぷりコスメに更新すべき。

出典:Marisol 2017年7月号p.170

 

こうした記事とともに必ずと言っていいほど紹介されているのが、単色アイシャドウ

 

パレットもSUQQUやルナソルのものが人気(特に限定品はすごい!)ですが、それ以外はほぼ単色シャドウの圧勝です。

 

 ちなみに人気のSUQQUのパレットはこちら。
SUQQU デザイニング カラー アイズ 01 優芍薬(YUUSHAKUYAKU)
どの色も素敵です。 それぞれを単色で使うことも。

 

大人きれいな目元に必要なのは、目力とナチュラル感の両立。~中略~そこで重宝するのが、単色で陰影を作ることができるしっとりシャドウ。抜け感・深み・艶っぽさすべてを満たす絶妙な目元が手早く手に入ります。~中略~今っぽい大人キレイ顔を意識するなら、ほんのり影のニュアンスを感じさせる単色シャドウを指でひとなでするくらいで充分!

出典:美的  2017年7月号 p.74-75

 

単色が流行る理由はずばり。今必要なのは抜け感なんです。

 

しかも今流行の単色シャドウには努力しないで抜け感や自然な陰影をつけられるものがたくさん。

 

ジェルっぽい質感のもの、パウダータイプ、アプリケーターでつけるリキッドタイプ、クレヨン状のものなど、タイプも豊富に出ていてプチプラからデパコスものまである。

 

しかもただ持っているだけでも気分が上がる、可愛い見た目とケース。

 

流行らないわけない、という感じですね。

 

単色アイシャドウ情報なら…

 

 

単色アイシャドウにはどんなタイプがある?

 

単色アイシャドウと一口に言っても、先ほど書いたように、いろいろなタイプがあります。

 

パウダータイプ
もっともオーソドックス、昔からあるタイプがパウダータイプ。固形とルースタイプがありますね。最近の固形パウダータイプはしっとりしているものが多くてラメも飛び散りにくくて使いやすくなっています。代表ブランド:ディオールADDICITONM・A・CエスプリークTHREE、海外コスメならURBANDECAY
リキッドタイプ
アプリケーターでつける緩いテクスチャーのもの、チューブタイプなどいろいろ分かれます。リキッドというよりもジェル?というものもありますね。代表ブランド:THREEイブ・サンローラン・ボーテキャンメイクスウィーツスウィーツ
クリーム・ジェル・ムースタイプ
リキッドとこのタイプは境目があいまいだなと思いますが、リキッドよりももうすこしテクスチャーがしっかりしているタイプ。クリーム度が高いものと、ジェル・ムースタイプなど、いろいろ。新製品として出てくるのはリキッドとこのタイプが多いように思います。代表ブランド:コスメデコルテジルスチュアートDAZZSHOP、ルナソル(限定)、シャネルディオールM・A・C、レブロン、インテグレート

 

ジェル・ムースタイプのものは、触るとひんやりしていてこの季節にピッタリという感じがしますし、最近のものはよれにくいのでとても使いやすく、おすすめです。

 

単色アイシャドウのおすすめブランドは?

タイプ分類のところでもご紹介したように、単色アイシャドウには今おすすめしたいブランドがたくさんあります。

 

プチプラ、デパコス、海外コスメに分けてご紹介しますね。

 

単色アイシャドウのプチプラおすすめブランド

それではまず、気軽に試せるプチプラからご紹介します。

 

全部はとても無理なので、発売後話題を集め続けるブランドから。

 

エスプリーク / セレクトアイカラー

 

定番16色(2017.6月時点) ¥800(税抜)

2017年6月限定4色発売

ダイヤモンドパウダー配合 無香料

@cosme ベストコスメアワード2016 ベストアイシャドウ 第3位

 

コーセーエスプリークのラインはけっしてプチプラではありませんが、アイシャドウ単体でいえば¥1,000を切るのでプチプラといっていいでしょう。

 

室長レビュー

ダイヤモンドパウダー配合なので透明感のある輝きがキレイです。

 

限定色は見た目がマーブルで手に取りたくなります。

 

どの色も薄づきできめ細かなパールなので、アイホール全体に伸ばしても派手にならないと思います。

 

専用ケースを買えば2色セットにもできるのがドメスティックブランドらしくて親切ですね。近所で簡単に手に入るというのも大きな魅力です。

 

買おうかと思いましたが、今年はパウダーよりもムースタイプが欲しくて、とりあえずはタッチアップだけにしています。

 

ウオーターバームシャドウ / インテグレート

4g 全5色

スキンケア成分70%配合

メイクしながらスキンケアできる、

というのがひとつの特徴のようです。

 

室長レビュー

これはとてもコスパが良い商品だなと思います。この質でこの値段と量は素晴らしい。

 

指で取ろうとすると、まずひんやりしっとり、とっても気持ち良いテクスチャーです。

 

ベーシックなホワイト、ベージュ、ブラウンはとてもニュートラルで使いやすく、ベースにしてもそれ一色で使ってもいい、大人でも使える色です。

 

ピンクとブルーはパッと見ではひるみそうなくらい可愛い色なのですが、これも伸ばすと透明感が素晴らしく、夏のメイクにピッタリ。

もちろん大人でも大丈夫です。

 

正直なところどれも可愛くて選べず、いったん帰ってきてしまったのですが、全色欲しい!

 

 

ウィンクグロウアイズ / キャンメイク

 

全2色 価格 ¥500(税込)

美容液成分77%配合

@cosmeベストコスメアワード2017 上半期新作 ベストアイシャドウ 第2位

 

密着度が高く、二重に溜まらないというのが特徴で、実際に口コミでもそこが良いといわれています。

 

室長レビュー

これで¥500!?という量が入っています。さすがキャンメイク。

 

手に伸ばすととても発色が良いです。

 

ただ、気になるのがチューブであるというところ

 

つけるときに手の甲に取ってからまぶたに乗せるわけですが、できればこのプロセスがないほうが嬉しいですね。

 

そして手の甲に出すときも、結構たくさん出てしまう気がします。実際はとても質が良くて伸びが良いので、こんなにいらないのに…

 

私自身はパールの具合が思ったより派手に感じたので、今回は購入に至っていません。これは好みの問題だと思います。

 

 

スウィーツスウィーツ

 

全7色 ¥900(税抜)

 

ビタミンC誘導体・くすみカバーパウダー配合

 

この配合成分によってヨレにくいそう。こちらもやはり二重に溜まらないという特徴があります。

 

室長レビュー

3色持っています。

 

7色がどれも使いやすい日常的な色で、ベージュ系ブラウン系が多いのも良い。大人でも手に取りやすいです。

 

まぶたにのせて伸ばすとラメが目立ち、そっと乗せてそのままにしておけばツヤが素晴らしい。

 

容器はプラスチックですが、とても硬くて透明感があり、安っぽくありません。

 

これも全色欲しいくらいですね。

 

 

単色アイシャドウのデパコスおすすめブランド

次はハイエンド中心にデパコスからご紹介します。

 

まずは今絶大な人気のコスデコから!

 

AQ MW アイグロウ ジェム / コスメデコルテ

 

全11色 ¥2,700(税抜)

 

今、メイクの特集ページで必ず出てくるのがこちら。

 

限定カラーははやくも売り切れ。

 

私は2色とも買いましたが、ゴールドは探し回って最後の1個があったデパートで手に入れました。

 

ネットでも見つけられなかったのですが、ちょっとお客さんの少ないカウンターを狙って行ったらあった、という…VIVA!地元デパート!

 

 

1色で、目もと際だつ立体的なグラデーション
角度によって色とツヤの差がでるモアリフレクションパウダーを配合。透明感の高いベースで鮮やかなグラデーションをかなえ、重ねてもムラにならず、また重ねれば重ねるほど濃淡が強調され、1色で様々な目もとの印象が楽しめます。

“濡れたような艶”と”高発色”の両立
粉っぽさも、ベタつき感もない、上品でエモリエントな艶めきと、高発色の絶妙なバランスを実現。色香漂う輝きに満ちた、印象的な目もとに仕上がります。

出典:http://www.cosmedecorte.com/product/aq_mw/JGZY

 

室長レビュー

海外コスメ好きの私が久しぶりにおもわず買ってしまったドメスティックブランドものです。

 

ケースが可愛い。

質が高い。

使いやすい。

 

いうことありません。

 

どちらかというと影色シャドウが多いのですが、この春夏の限定色はベース・ハイライトに使えるラインナップ。

 

私が持っているのは限定2色のGD082、PU180、のほかBE382、BR384、BR383。

 

まだまだ買う予定です。限定2色はほとんど色が出ません。似たような感じといえばそうですが、PU180の方がくすみは払える と感じます。

 

気に入っているのはその透明感とよれにくさ、テクスチャーしっとりするのにべたつかないので、季節を問わず活躍しそう。

 

さらに強調したいのはその調整しやすさです。

 

うっすら伸ばせばベースカラーとして使えるし、重ねていけば目のキワだけ濃くできてスモーキーアイが作れる。

 

時短できる簡単さなのに仕上がりはプロっぽい。

 

テクニック要らずなのでぜひおすすめしたいです。

 

ちなみに、i-voce.jpでは全色まぶたにのせてのスウォッチをしています。

【人気色はどれ?】コスメデコルテ アイグロウジェム、全色塗り比べてみた件【1人実験VOCE】

 

 

ウイスパーグロスフォーアイ / three

全16色 ¥3,300(税抜)

9種の植物オイル配合

 

VOCE 2016下半期ベストコスメ単色アイシャドウ部門第2位

MAQUIA 下半期ベストコスメアイカラー部門-第2位受賞(08)-

 

美容雑誌の年間ランキングを多数受賞した、アプリケータータイプの単色シャドウです。

 

色味は多岐にわたっていて、とてもアーティスティックな感じ。

 

囁くように瞬くパールが、光で濡れたようなツヤをまぶたに纏わせるアイグロス。繊細な光とニュアンスを含んだ色彩のヴェールで、グロッシーなツヤと立体的な奥行きを宿らせます。
骨格に沿った角度で光を巧みに反射させるため、単色使いでも表情豊かな陰影が目もとに完成。
目まわりの乾燥も妨げる9種の植物オイルの働きで、フレッシュなツヤが長時間まぶたにフィットし続けます。

出典:http://www.threecosmetics.com/fs/three/eye-color/poi-0402002

 

室長レビュー

大好きなアイシャドウで、持っているのに、THREEに行くたび別の色を試します。

 

伸ばしやすくて透明感があります。

 

THREEはもともと好きなブランド。

 

アーティスティックな色ぞろえながら使いやすくて、メイクに慣れない人でもトライしやすいというところが魅力です。

 

鮮やかに見える色もありますが、透明感が高いので、つけると派手になりません。

 

購入するなら、

 

  • 日本全国送料0円
  • 支払い方法が7種類から選べる
  • 登録したその日から使える300ポイントがもらえる
  • 倉庫に在庫がある場合は最短2~3日、海外品は3日~10日前後で到着
  • 誕生日に500円クーポン、口コミで100ポイント獲得

 

など、便利でお得なアイビューティーストアーがおすすめです。

 

ウィスパーグロスフォーアイの購入はこちら>>

 

シマリングカラーヴェール ステートメント / THREE

全15色 ¥3,500(税抜)

 

ルースタイプの単色アイシャドウ。

 

1色で使えるのはもちろん、ほかのテクスチャーのシャドウとも組み合わせ可能。

 

まるで色と光をまとった空気のように、限りなく繊細なルースタイプのアイカラー。
角度やまばたきによって生み出される幾多もの光彩が、一言では表現しきれない女性の感情の揺らめきとリンクします。
1色だけで目もとに豊かな表情を生み出せるだけでなく、どんなテクスチャーのアイカラーとも相性抜群。
自由な使い方で、より自分らしい感情と輝きを宿した目もとへ。
やわらかなパウダーに9種の植物オイルをバランス良く配合しているので、質感の軽やかさを保ちながら、まぶたにしっとりフィットし続けます。

出典:http://www.threecosmetics.com/fs/three/eye-color/poi-0402005

 

室長レビュー

ルースシャドウというと、使い慣れていない方には敷居が高いかもしれません。

 

でも色や光沢がキレイに出るので、私は大好きです。

 

THREEのルースシャドウはキレイ色からスモーキーカラーまでそろっていて、さすがという感じ。

 

またこれの粒子の細かさと言ったら!ラメ感はあくまでもキラキラであって、ギラギラではないことも特徴。

 

ぜひトライしてみてほしいシャドウです。 

 

使う時は、フタをきつくして上下をひっくり返し、元に戻したらフタをトントンしてから開けると、フタの側に少ない量が残っているので、そこから取るとよいと思います。それでもブラシにとったらトントン軽く落とした方がいいかも。

 

私のおすすめカラーのひとつが上の写真の02。肌なじみが良いのに輝きがきれいです。

 

このシャドウとパレットを組み合わせたTHREEメイクの解説はこちら!

 

 

単色アイシャドウの塗り方は?

 

単色アイシャドウは

  • さっとひと塗りする
  • ジグザグとアイホールの上に向かって塗るワイパー塗り
  • 重ね塗りでグラデーション

など、いろいろな塗り方が可能です。

 

ラインを強調したいときやあっさりしたい時にはひと塗り、スモーキーにしたい時にはワイパーや重ね塗り、というように、私も使い分けています。

 

おすすめの塗り方を、動画やインスタグラムからご紹介しますので、ぜひお試しくださいね。

 

アイグロウジェムを使ったメイクパタンが満載のインスタ

 

今、室長が楽しみにしているインスタグラマーさんはこちらのelli_tea_cosmeさん。

 

メイクアップシートを毎回upしてくださるのですが、それがとてもキレイ!だけでなく、説明も丁寧でとても参考になるのです。影響を受けて買ったコスメ多数です。

 

中でもアイグロウジェムやTHREEのコスメの使い方は秀逸です。シートを見て説明を読めば、かならず使いこなせると思います。

(掲載をご快諾くださってありがとうございます!)

 

塗り方に注目したい、おすすめ動画

1.THREE ウィスパーグロスフォーアイの塗り方

公式動画THREEcosmeticsJAPANで確かめてみましょう。

 

まつげのふちを避ける、先にアイラインとマスカラは済ませておくそうです。確かにそのほうがアイグロスに触ってしまわないので良いですね。

 

こちらの解説ページには重要ポイントが書いてありますので必読です!

 

〈MOVIE解説〉「アイグロスのまとい方」

 

ちなみに、まぶたの際には塗らなくてよいそうです。瞬きするうちに馴染むから、というのがその理由。確かに!

 

もうひとつ、メイク全体はこちら。シャドウは0:25ころから。

 

ここで使っている色がとても素敵です。欲しいです。(記事を書いた翌日、さっそく購入してしまいました。)

 

と思ったら解説ページに使用色が!

〈MOVIE解説〉「アイグロス×春のポイントメイク」

 

アイホール全体にアプリケーターでグロスを伸ばし、指の腹で楕円を描くようになじませているのがポイントですね。他のリキッドタイプでも使える技だと思いました。

 

実際に使ってみると、べたつきが少なくてなじませやすいです。

 

たっぷりざっくりつけるほうがいいとのことですが、確かにそうしたうえで、あまりポンポンしたり触りすぎたりしないほうが、ツヤが損なわれません。

 

2.THREE シマリングカラーヴェール ステートメントの塗り方

YouTuberの佐藤 優里亜さんがメイクの中で使っています。

シャドウは7:40頃から開始。

 

ブラシづかいで乗せていますが、自然でべったりつかず、とてもきれいですよね。

 

3.アイグロウジェムを使った日常メイク・お出かけメイク

KALOSチャンネルで紹介されています。

短い動画ですが、イメージしやすいですね。

 

特にアイグロウジェムは人気なので、動画もたくさんUPされています。ぜひ探してみてください。

 

単色アイシャドウの使い方で室長が気を付けていること

私自身が特に気を付けていることを挙げてみます。

 

  • アイシャドウベースを必ず使ってくすみを払う!シャドウの発色が違います。
  • アイラインはリキッドかジェルでまつげの隙間を埋めつつちょっとだけ強調する。跳ね上げラインのような派手な入れ方はしない。
  • よれないとは言っても無駄に触らないほうが良いので、ビューラーはアイシャドウ前に。パウダーの時もそうですが、特にムースタイプでは必ずです。アイラインがちょっと入れにくくなるけれど、ビューラーが最初です。
  • 最後のチェックはしつこく角度を変えて、ムラがないかどうか確かめる。

 

夏も安心のにじまないアイライナーです。まつ育もばっちり!

 

もちろん多色使いするときも同じなのですが、シンプルなアイメイクだけに、シャドウの良さをしっかり生かせるよう、より気を付けています。

 

単色アイシャドウでグラデーション、使うのは指?ブラシ?

さて、ここまでいろいろとご紹介してきましたが、結局単色アイシャドウを塗るときは指を使うのかブラシを使うのか、どちらが良いのでしょう。

 

答えは一つではありません。

 

上で述べた塗り方でいえば、

 

  • ワイパー塗り・・・指(特に力を入れないで済む薬指)、もしくはチップ
  • グラデーション・・・指、もしくはアイシャドウブラシ

 

がおすすめです。

 

おすすめチップ2種をご紹介しています

 

アイシャドウブラシでいえば、私がおすすめなのはコンシーラーブラシとして使うような平筆

ムースタイプなら薄くキレイに伸ばせて、しかも重ねやすいです。

また、ルースタイプやパウダータイプも無駄に散らすことなく、パールやラメがキレイにのせられます。

ラメを生かすならば、先にブラシ部分にセッティングスプレー(ミスト化粧水)を振りかけるのもおすすめ。

艶が全く変わってきます。

 

 

たとえば、写真のM・A・C#242や海外コスメNAKEDのパレットについてくるブラシの平筆側。アイグロウジェムのグラデーション用に使ってみたら、とっても良かったのでおすすめします。

 

まとめ

関連記事:シャネルの新しい単色パウダーシャドウはとっても優秀!

今とても人気の単色アイシャドウについて特集しました。

アイシャドウのタイプは固形やルースのパウダータイプ、リキッドタイプ、クリーム・ジェル・ムースタイプ。

プチプラ・デパコスのどちらにもおすすめがたくさん。

塗り方はさっとひと塗り・ワイパー塗り・グラデーションなどさまざま。

指でつけるのもあり、ブラシでつけるのもありです。室長おすすめブラシはコンシーラーブラシに使うような平筆。

 

抜け感のあるメイクが主流の時代はまだ続くのではないかと思います。

 

使いやすく、プロのような仕上がりが望める単色アイシャドウ。

皆さんもぜひ使ってみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう