コスメとメイクの研究室|すこみみラボ

コスメとメイクの研究室 |すこみみLabo

乾燥肌・肌あれ ボディケア 爪と手の悩み

乾燥・敏感肌で全身が痒い人におすすめ保湿【潤静うるしず】を口コミ

潤静

すこみみ

大人きれいを追求し続ける美容ブロガー/医療専門職/研修講師/広報担当のハイブリッドワーカー。メイクが好きすぎてメイクアップ認定講師まで取得した筋金入りのコスメマニア。髪も肌も目も思うとおりにいかなくなってきた50代を、楽しく・キレイに・軽やかに駆け抜けたい。詳しいプロフィールはこちら




わたしは子供の頃からアトピー持ちの乾燥・敏感肌。

 

秋から冬は特に、お風呂の後に、乾燥しないよう急いで保湿…と思ってスキンケアすると、かえって全身が痒くて仕方なくなり、顔をすすぎ直したり、クリームを塗ったところがかぶれてしまったり、というつらい思いを過去何度もしてきました。

 

ひどい時は皮がむけてしまうし、かゆみは我慢しようと思えば思うほど耐えられなくて痒い、かゆい、カユい…!

室長
痒くなるだけでなく、何かつけると沁みてつらいっていうのも幼い頃の思い出…

 

ヴァセリンがいい、馬油がいい、などといわれた時もすぐ試しましたが、やはりバーム系やオイル系はベタつき、ハウスダストがそこにつくと一気に真っ赤に腫れ上がる、なんていうこともあり、乾燥の季節のスキンケア、ボディケア、ハンドケアには今でも悩みます。

 

そんな時に試してみたのが、今回レビューする「潤静~うるしず~ 」です。

 

実はこちら、なんと住宅会社が作ったスキンケア商品という変わり種ですが、肌への浸透が早くてすぐにサラッとするためベタつかず、わたしのようにすぐに刺激に反応してしまう肌にはもってこいなんです。

 

しかも11時間後でも付けたての95%のみずみずしさがキープされ、1日に何度も塗り直す必要がなく、無添加の国内生産品で、新生児でも使えるとのこと。

室長
この冬はこれで乗り切れるかも。さっそく使ってみる!

 

ということで、今回は乾燥肌・敏感肌の全身の痒みの救世主と期待できる潤静~うるしず~ をレビューします。

潤静~うるしず~ はこんなあなたにおすすめ
  • 乾燥・敏感肌ですぐ全身が痒くなる
  • 保湿するとかえって痒くなる
  • アトピー性皮膚炎でスキンケア化粧品が染みる
  • ベタベタすると痒くなる
赤ちゃんから大人まで使えるの
すこみみ室長

 

潤静(うるしず)は敏感肌でも痒くならない化粧水のような美容液

潤静(うるしず)のボトル

 

実はわたし、この潤静~うるしず~ をハンドクリームがわりにも使っています

室長
ひどく荒れていたり敏感になっていたりするなら、手に使うのもかなりのおすすめです!

 

無添加住宅を扱う住宅会社が開発した変わり種スキンケア

潤静は「無添加住宅」を扱う住宅会社が開発したという変わり種のスキンケア。

室長
「無添加住宅」というのは、シックハウス症候群の原因を排除した家なんですって

 

潤静を開発したメーカーのサイトを見ると「食べられる素材で作った無添加住宅」という説明にまず驚きます。

 

社長ご自身が幼少期に公害の影響による小児喘息で苦しんだ経験から、住宅を無添加で建てるようになり、さらには「体に良いものだけで作る」スキンケアを開発するに至ったんだそうです。

 

新発想の低刺激 高保湿ローション!【潤静】

 

成分

+ クリックして下さい

水、BG、キハダ樹皮エキス、グルタミン、デシルグルコシド、フェネチルアルコール、ムラサキゴジアオイ花/葉/茎エキス、アマチャヅル葉/茎エキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、サンショウ果実エキス、ブルサチラコレアナエキス、スイカズラ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、フムスエキス(フルボ酸)、水添レシチン、ダイズステロール(フィトステロールズ)、グリセリン、ヒアルロン酸、サクラン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ポリグルタミン酸、ユズ果実エキス、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、クエン酸Na、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴン根エキス、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、ドクダミエキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム

 

98%以上が植物由来成分で、合成成分を使わず、自然な成分にこだわっています。

 

とても信頼できると感じたのが、この成分に関する説明。商品リーフレットに、見開き2ページを割いてそれぞれの成分の配合の意図を解説しているんです。たとえば

キハダ樹皮エキス

当原料メーカーのキハダ樹皮エキス(オウバク)はこの植物の主成分であるベルベリンを豊富に含む。ベルベリンは抗菌・抗炎症作用に優れ黄色ブドウ球菌などの雑菌に対する抗菌性が報告されている。また、233名のヒトにおける簡易臨床試験にて、68%以上が「かゆみや増悪の軽減」などで効果が立証されている。

引用:潤静コンセプトブック

のように、すべての成分に文字数の多い解説が出ているんです。

 

何をつけてもたいがい大丈夫、という人には気にならないことも、ひどい肌荒れや敏感肌の状態になっている人にとっては重要です。

 

このように根拠を示してもらえるととても安心するし、勉強にもなりました。

 

\ 11時間後でもつけたての95%のみずみずしさ /

 

独自のバリアキュア処方

潤静の成分が出ているボトル裏のシール

潤静はバリア機能をサポートするために、独自のバリアキュア処方を配合しているんだそう。

ヒアルロン酸より優れた保湿力のポリグルタミン酸で長時間潤いをキープ

ポリグルタミン酸(超高分子PGA)とは、納豆菌が作り出すあのネバネバのこと。

 

これが肌表面に膜を作って水分の蒸散を防いでくれるから、長時間潤いがキープされます。

 

これは化粧品としては潤静が初めて配合したんだそうです。

 

4種のセラミドでバリア成分を強化

セラミドが潤いを保護する成分だということは知ってる人も多いはず。

 

セラミドは肌の内側(角層)で潤いを保ち、外側の刺激から肌を守るバリア機能を助けてくれます。

 

キハダ樹皮エキスでガサガサ肌を落ち着かせる

抗炎症作用のあるキハダ樹皮エキスを、メーカー推奨量の2倍配合しています。

 

写真にあるとおり、潤静は黄色をした美容液ですが、これはこのキハダ樹皮エキスの天然の色なんだそう。

 

古くから胃腸を整えるために用いられていた抗炎症作用のあるこのエキスで、泣きたいくらいガサガサになった肌を落ち着かせてくれるんです。

発酵プラセンタがみずみずしく健康的な肌に

抗炎症作用や肌のターンオーバーを促し、皮膚のバリア機能に効果があるといわれているプラセンタ。

 

これをさらに酵母菌で発酵させたのが発酵プラセンタで、プラセンタの中でも最も重要な成分である成長因子の量が大幅にアップしているんだそうです。

 

室長
仕事中には何度も手を洗うし、そのたびに塗り直しなんてできないから、バリアキュア処方って本当にうれしい!

 

新発想の低刺激 高保湿ローション!【潤静】

 

おすすめポイント

美容液といっても化粧水に近いくらいのサラサラ感で、どんなクリームでもかゆみを感じてしまうような敏感な時にも使えるので、実はアトピー持ちのわたしの頼れる新しい味方です。

室長
ベトベトすると痒くなりやすいわたしの救世主よ!

 

潤静美容液のおすすめポイントは、

  • 肌に浸透させる成分と肌表面に残す成分の両方が入っていて、肌表面に残す成分(水溶性の高分子成分)は肌の表面に膜をはり、これが持続的に肌を保湿するとともに外からの刺激から守る
  • 手だけではなく顔や足、そして全身に使える
  • つけたらすぐにサラサラして「効いてるの?」と思うけれど、翌朝はすごくスベスベの肌になる
  • ひどい肌荒れでガサガサになっていても、しみることなく使える
  • 98%以上が植物由来成分。合成成分を使っていないのもポイント

など。

 

アトピーのひどい子供でもすすんでつけたがるという付け心地なので、手洗い・消毒の繰り返しでひどい肌荒れを起こしている人でも安心。

 

わたしもアトピーの調子が悪いときは、普段全く痒くならないクリームやローションを塗っても真っ赤になってしまい、洗いなおさないといけなくなります。

室長
肌の弱い人ならわかったもらえるんじゃないかな…急にムズムズして痒くてたまらなくなるあの感覚…

手も同じです。

 

まして肌荒れのひどいときは、ハンドクリームを刷り込むことすらつらいので、美容液タイプ、しかもサラサラタイプの潤静はありがたいんです。

 

まず、美容液だから塗り込む作業がほとんどなし。軽く押さえていけば浸透していきます

 

新発想の低刺激 高保湿ローション!【潤静】

 

使いかた

潤静美容液を数的手のひらに取ったところ

結構ちゃんと黄色い美容液。なじんだらもちろん色は残りません。

 

使い方、というほど難しいものではありません。

 

美容液といっても化粧水にほーーーーーんの少しとろみがついたくらいの液を、手のひらに100円玉大を出し、両手で少しあたたためるようにしてから、手の甲や指などになじませるだけです。

 

ここでこすってしまうと刺激になってしまうので、やさしく押し込むようにハンドプレス。

 

これを2~3回繰り返すと浸透して潤ってきます。

室長
すぐに肌になじみ、その後はサラサラになるから「これで大丈夫なの?」と最初は思うほどなの

 

新発想の低刺激 高保湿ローション!【潤静】

 

わたしの口コミ(使った感想)

長時間効果が続く、というのが信じられないほど、つけた後の肌はさらさらに。

 

ベトベトしっとりタイプだと、ひどいときは塗った後の肌に埃がついただけで痒くなるので、わたしと同じように刺激に弱い人にはぜひ使ってもらいたい美容液です。

 

さらに、日を追うごとに(実際は2日目くらいで「あれ?」と思った)、手の甲の肌のきめが整ってきた感じが。

 

触るとすべすべしてるし、ちょっと年齢を感じていた肌が、きめ細かくキレイになってる。

 

この変化、結構おどろきました。え、これ使える!いい!という一言に尽きます。

室長
これが決定的!痒くならずキーボードを汚さずサラサラで、しかも手肌が美しくなったときたら、1位にせずにはいられません!

 

ただ一つ残念なところがあるとしたら、今回のように持ち歩く場合のボトルの大きさ…?

 

普通の化粧水大のボトルなので、持ち歩きには入れ替えが必要です。

 

わたしは大きなトートバッグでしかも車通勤なのでボトルのまま持ち歩いてますが、電車通勤の方にはそれは大変そう。

 

でも、職場に置きっぱなしにしたくない、家でも夜使いたい、全身に使いたい、ということでいつもバッグに入っています(もう1本買いなさい、自分)。

室長
もちろん家で使うならこのボトルは普通の大きさです。なんの問題もなし!

 

\ 11時間後でもつけたての95%のみずみずしさ /

 

使った人の口コミ

潤静は全身用の美容液。しかも赤ちゃんから使える物なので、口コミの多くは肌荒れやアトピーなどでつらい思いをしている小さなお子さんについてのおかあさんのもの。

 

良い評価の顔

子供だけでなく私も顔に使っているのですが、乳液やクリームを使わなくてもこれ1本で済むのが良いですね。クリームなどはべたべたしますが、薄静はすぐ浸透してすごくサラッとしているのにうるおっている感じです。

良い評価の顔

娘は肌のガサガサがひどく毎日かゆがっていて、ひどいときはかきすぎて血がにじむときもありました。でも、潤静を使い始めてからかゆみがきにならなくなったようで、夜もぐっすり寝てくれるようになり感動しました!私も肌が敏感でかゆみもあり、以前は軟膏を塗っていました。潤静は1日2回塗りましたが、朝塗ってもうるおいは夜まで続きますし、塗りなおしがいりませんね。自然な香りがするのもよかったです。

 

まとめ

今回は身体の中での特に冬、乾燥が酷くなる手に対して潤静~うるしず~ を使って口コミレビューしました。

 

潤静は

  • 住宅会社が作った化粧品
  • 98%以上が植物由来成分で、合成成分を使わず、自然な成分にこだわっている
  • 顔や手足をはじめ、全身に使える
  • つけたらすぐにサラサラし、翌朝はスベスベの肌になる
  • ひどい肌荒れでガサガサになっていても、しみることなく使える
  • 11時間経っても付けたての95%のみずみずしさがキープされる

という、乾燥敏感肌、そしてアトピー肌にとても優しい製品です。

 

この冬は痒みや痛みで泣きたくないというあなた。ぜひ試してみてくださいね。

 

\ 11時間後でもつけたての95%のみずみずしさ /

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人

すこみみ

大人きれいを追求し続ける美容ブロガー/医療専門職/研修講師/広報担当のハイブリッドワーカー。メイクが好きすぎてメイクアップ認定講師まで取得した筋金入りのコスメマニア。髪も肌も目も思うとおりにいかなくなってきた50代を、楽しく・キレイに・軽やかに駆け抜けたい。詳しいプロフィールはこちら

-乾燥肌・肌あれ, ボディケア, 爪と手の悩み
-,

© 2021 コスメとメイクの研究室 |すこみみLabo